広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 山内 加奈子(やまうち かなこ)

教員紹介

山内 加奈子(やまうち かなこ)

researchmap

講師
山内 加奈子(やまうち かなこ)

専門分野
臨床心理学、健康心理学
研究テーマ

1)地域高齢者のこころの健康

2)労働者のメンタルヘルス

主な担当予定科目
臨床心理学基礎実習、心理学の現場(産業・社会)

集団と個人の両面から、人の心理を探る。

これまでに地域高齢者におけるADL・QOLを中心としたコホート研究を実施してきました。
一方で、集団では埋没しがちな個も大切にし1×1のカウンセリングも行っています集団からみる研究、個からみる実践を課題にしております。

主要業績

1.地域高齢者の主観的健康感の変化に影響を及ぼす心理・社会活動要因:5年間の追跡研究

2.地域高齢者の性格傾向は生命予後に関連するのか~15年半の追跡調査から~

3.青年期における孤独感に影響を及ぼす諸要因-他者とのかかわりを中心に-

4.青年期における孤独感に影響を及ぼす諸要因-他者とのかかわりを中心に-

5.季節性インフルエンザの身体症状を検討する

趣味、特技、好きなこと

美味しいお店を探すこと
そこで食べたお料理をそれっぽく再現すること
アロマやお香

ゼミ生/チュートリアル生からみた先生

 新入生オリエンテーションの時に、優しく声をかけてくださったり、チュートリアルでは話題を積極的に取り上げたりしてとても面倒見のいい先生だというのが第一印象でした。それは今でも変わりませんが、チュートリアルの担任としてより長い時間を共に過ごすことで、学生の成長を励ましてくれる熱意が高い先生だと感じました。いろんなボランティアを紹介し、それをきっかけに先輩や他の先生とのコミュニケーションを取れる機会を与えてくれました。また、自分たちが自発的に考え、行動できるような人になるために、常にアドバイスをいただいています。入学したばかりの時は様々な不安を抱えていましたが、山内先生のような先生がすぐそばにいることで、これからいろんな行動やイベントを積極的に参加していける自信を築くことができました。

 山内先生は面倒見がよく真面目で、頼り甲斐のある先生です。常に生徒のことを気にかけてくださっており、期限が近くなると忠告をしてくださります。また話しかけやすいオーラなので、わからないこと等があっても気軽に質問ができます。

高校生へ 教員からのメッセージ

学生時代に広島-愛媛を行き来する生活をしていましたが、広島に住む機会に恵まれました。少しずつ広島にも慣れてきましたので,生活の幅を広げたいなと思っているところです。
大学は高校までの学習や生活とは大きく異なるため、新たなスタートが切りやすい時期です。特に「心理学」という学習面では多くの人が同程度のスタートラインに立っているはずです。今、自分が抱いているフレッシュな気持ちを忘れずに、様々なことに挑戦していきましょう。

研究室紹介ポスター

研究室紹介
一覧に戻る