広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 田形 修一(たがた しゅういち)

教員紹介

田形 修一(たがた しゅういち)

researchmap

教授
田形 修一(たがた しゅういち)

専門分野
心理アセスメント、心理療法、ロールシャッハ法
研究テーマ

1)グラフィック・ロールシャッハ法に関する研究

2)心理臨床家の訓練と養成に関する研究

主な担当予定科目
臨床心理学基礎実習

心理臨床の実践と心理臨床家(公認心理師・臨床心理士)の養成に携わる。

精神科病院、大学附属の臨床心理相談室などで臨床心理士として、児童・思春期・青年期を対象とした心理臨床の実践に携わってきました。

主要業績

包括的解釈と報告 津川律子・遠藤裕乃(編)公認心理師の基礎と実践——心理的アセスメント 遠見書房 2019

心理学的理解を学ぶ 野島一彦(編)心の科学「公認心理師への期待」 pp.57-61  2017

臨床査定とは 日本臨床心理士会基礎研修会講演録 2007

ロールシャッハ反応の成立過程;グラフィック・ロールシャッハからの理解 精神医学レビュー17 pp.36〜41ライフ・サイエンス社 1995

村上・村上によるロールシャッハ自動解釈レポートの検討 ロールシャッハ研究33号pp.19〜28 1991

趣味、特技、好きなこと

趣味は、温泉めぐりと食べ歩き。
好きな作家は藤沢周平、最近は葉室麟も好みです。
ウォーキングも加わりました。

高校生へ 教員からのメッセージ

専門は、臨床心理学の中でも、心理アセスメント・心理療法、心理臨床家の教育訓練が主たる関心領域。とくにロールシャッハ・テスト(インクのしみを見て、何にみえるかをこたえてもらうというもの)が主要な研究テーマです。広島県出身です。当然熱烈なるカープファンです。お互いを刺激し合える友を見つけてください。元気が一番、がんばりましょう!!

一覧に戻る