広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 首藤 祐介(しゅどう ゆうすけ)

教員紹介

首藤   祐介(しゅどう ゆうすけ)

researchmap

講師
首藤 祐介(しゅどう ゆうすけ)

専門分野
臨床心理学、認知行動療法、行動分析学
研究テーマ

1)うつ病に対する行動活性化療法の基礎的研究と臨床への応用

2)心理的健康に影響を及ぼす中長期的要因の検討

3)動機づけ面接に関する基礎的研究

主な担当予定科目
認知行動療法、心理面接実習

行動には「意味」がある。その人の行動の「意味」を理解し援助する。

認知行動療法や第3世代(Third wave)の行動療法と呼ばれる心理療法の立場で精神障害や発達障害を持つ方への心理的支援を行ってきました。その延長として、 うつ病や不安症に対する心理療法の基礎的研究や、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)やウェルビーイング(well-being)等の心の健康を向上させる要因の研究をしています。

趣味、特技、好きなこと

・自転車で走ること。大学生時代、寝袋を持って当時住んでいた名古屋から新潟を経由し、仙台まで約700kmを走りました。小さなひと漕ぎの繰り返しで、とても遠くまでいけることを体感しました。

・料理、特にパスタ料理を作るのが好きです。

・中学校では剣道、高校では弓道をやっていました。あまり上手ではありませんでしたが、弓道はいつかまたやりたいなぁと思っています。

ゼミ生/チュートリアル生からみた先生

・「褒め」の達人!! やる気を引き出してくれる天才。

・場の雰囲気を考え,少しでも場を和ませてくれる。

・普段穏やかですごく優しい。相談にも乗ってくれるし、的確なアドバイスもくれる。

・話を聞いてくれるのが上手。

・認知行動療法の先生

・Theリラクゼーションの先生。

・マインドフルネスが好き。

・説明がわかりやすい授業。

・学生の主体性を重んじるが、行き詰まった時に手を差し伸べてくれる。

・ユーモアがある。

・不思議。

・ミステリアス。

高校生へ 教員からのメッセージ

生まれたのは横須賀ですが、奈良、神戸、仙台、名古屋、岡崎と様々な場所に住んできました。専門は広くは臨床心理学ですが、特に認知行動療法と行動分析学による心理的な支援について実践・研究しています。興味があるテーマがありましたら、一緒に勉強・研究しましょう。何かを深く楽しむコツは一生懸命やることです。
スポーツでも勉強でも趣味でも、大学生活で何か1つ打ち込めるものを見つけてください。そして、4年間を大いに楽しみましょう!

研究室紹介ポスター

研究室紹介
一覧に戻る