広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 正司 強(しょうじ つよし)

教員紹介

正司 強(しょうじ つよし)

researchmap

准教授
正司 強(しょうじ つよし)

専門分野
芸術、美術
主な担当予定科目
色彩心理学、思想・文化

造形芸術表現活動の経験を活かしていきたい。

「鉄鋼板を主材料として用いた具象彫刻の表現および技法」を中心に作品制作を通して研究をおこなっています。
研究成果は、日本三大公募団体展の一つ「二科展」をはじめコンクール・グループ展・個展などで発表おこなっています。

主要業績

平成15年 2003 東広島市現代美術プログラム2003白市DNA (06安芸津/ 09志和堀/ 12宇山)

平成18年 2006 富士火災アートスペース2006 (07/09) / 第91回二科展 ローマ賞 受賞

平成20年 2008 第43回昭和会展 招待出品

平成21年 2009 第53回広島支部二科展 中国新聞社賞 受賞

平成23年 2011 トリエンナーレ東広島2011-郷土・招待作家展 (14/17)

平成26年 2014 第2回新広島県美術展 大賞受賞

平成27年 2015 第14期八千代の丘美術館 D棟 入館

平成28年 2016 厳島神社世界遺産登録20年記念「宮島古寺めぐりアート展」/第4回新県美術展(第68回広島県美術展)審査員

平成31年 2019 第63回広島二科巡回展 広島県知事賞 受賞

令和元年 2019 第32回東広島市美術展審査員(16)

趣味、特技、好きなこと

趣味:サッカー、ラジコン
得意なこと:DIY
好きなこと:形体観察

高校生へ 教員からのメッセージ

彫刻の実制作を通して造形表現について研究しています。
主な研究発表の場は二科展です。

皆さんにとって大学生活の4年間が人生の宝物のひとつになることを願っています。

研究室紹介ポスター

研究室紹介
一覧に戻る