広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 奧田 剛士(おくだ たけし)

教員紹介

奧田 剛士(おくだ たけし)

講師
奧田 剛士(おくだ たけし)

専門分野
非行・犯罪臨床心理学
研究テーマ

非行・犯罪の心理的メカニズムと効果的な治療教育介入方法

主な担当予定科目
臨床心理学基礎実習、犯罪心理学

暴力や犯罪行動を手放し、自分にとっても社会にとっても有益な人生を目指す。

刑務所や行政機関などで、主に性犯罪をした人たちのカウンセリングやグループワークをしてきました。暴力や犯罪は、遠いように思えて、実は身近な事柄です。犯罪をした人たちに対して、その背景となった要因を正しく理解し、適切な関わり方や働きかけをすれば、犯罪行動を手放せる可能性が高いです。その方法について、ともに学びましょう。

主要業績

(教科書)テキスト司法・犯罪心理学
越智啓太、桐生正幸 編著(担当:共著、範囲:第6章「強制わいせつ・強姦 2.加害者特性と矯正」を担当)
北大路書房2017年7月 ISBN:9784762829757
(辞書)犯罪心理学事典
日本犯罪心理学会(編)(担当:共著、範囲:「強姦・強制わいせつ」を担当)
丸善出版2016年9月 ISBN: 9784621089552
(一般専門書)アディクションと加害者臨床─封印された感情と閉ざされた関係─
藤岡淳子(編著)(担当:共著、範囲:第2章「性暴力とアディクション」を担当)
金剛出版 2016年1月 ISBN: 9784772414673
(論文)性犯罪をする人たち(単著:こころの科学188巻, p.35~40)
日本評論社 2016年7月 ISBN:9784535140882
(翻訳書)性加害行動のある少年少女のためのグッドライフ・モデル
ボビー・プリント編・藤岡淳子、野坂祐子監訳(担当;共訳、範囲:第10章「修正版グッドライフ・モデルの評価」を担当)
誠信書房 2015年11月 ISBN:9784414414615

趣味、特技、好きなこと

趣   味:アニメ、筋トレ
好きなこと:食べること、寝ること
得意なこと:料理、リンゴを片手でつぶす

高校生へ 教員からのメッセージ

非行や犯罪、傷つきからの立ち直りをサポートする心理臨床実践。
刑務所の中や社会の中で、性犯罪などの加害行為から立ち直るための心理臨床に携わってきました。また、精神病院で精神疾患を抱える人たちのグループ療法をしたり、HIV感染症などの障害や病を抱えながら生きる人たちが、どのような特徴を持っていて、どうすればより良い人生を送っていけるのかについて心理臨床実践や研究をしていました。

一覧に戻る