広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 向笠 章子(むかさ あきこ)

教員紹介

向笠 章子(むかさ あきこ)

教授
向笠 章子(むかさ あきこ)

専門分野
臨床心理学、病院臨床、学校臨床、心理アセスメント
研究テーマ

1)発達障害のある子どもへの行動療法によるアプローチ

2)学校コミュニティにおける緊急支援プログラムの精緻化

主な担当予定科目
臨床心理査定学Ⅰ,Ⅱ、教育臨床心理学特論、医療・リエゾン心理学特論、総合的事例研究演習Ⅰ,Ⅱ等

役に立つ心理臨床家になる。

臨床心理士は多くの場所で活躍しています。臨床心理士の活動のコンセプトは、“クライエントの役に立つ”ことです。 それは、相手の困り事はどのようなことか、何をして、何を考えて、何を成すか、をクライエントと一緒に考えて進んでいく作業です。 丁寧に考えていけるように、その作業を皆さんと進めていきたいです。

趣味、特技、好きなこと

趣味はダイビング。沖縄の海に、はまっています。

高校生へ 教員からのメッセージ

専門は病院臨床と学校臨床です。
近年は行動療法を使ったADHD児の治療キャンプを立ち上げて、夏の暑い時期に病院の先生と臨床心理士と学校の先生と大学生らとチームを作り、ADHD児の行動修正のために彼らと泣いたり笑ったりを繰り返しています。このキャンプは10年以上続いているので、効果も見えて子どもの家族ともども一緒に喜んでいます。
出身地は九州福岡。
皆さんが、何か一つは興味を持てるものが見つかることを願っています。

一覧に戻る