広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 久次 弘子(ひさつぐ ひろこ)

教員紹介

久次 弘子(ひさつぐ ひろこ)

教授
久次 弘子(ひさつぐ ひろこ)

専門分野
パフォーマンス学、コミュニケーション学、演劇学
研究テーマ

1)ラジオ放送におけるコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、インタビュー能力、段取り力養成の試み

2)異世代コミュニケーションにおける表現力の育成および他者分析力の研究

3)中学生・高校生との連携授業「ディベート授業」における大学生のプレゼンテーション能力の育成

主な担当予定科目
メディアコミュニケーション実習、ビジネス演習

自己表現法を主とした演習・実習で学生を教育する。

テレビ局のアナウンサーや司会業を経験する中で、言語、非言語両面からの自己表現法「パフォーマンス学」を研究しています。

主要業績

「公的組織における委嘱委員」

・広島県教育委員会「ことば教育」幹事(平成15年~22年)

・東広島市教育委員会 社会教育委員(平成18年~現在に至る)

・東広島市 青少年育成協議会委員(平成29年~現在に至る)

「講演会・研修会講師」

・広島県教育委員会 高等学校教育研究会生徒指導部会 講師

・広島市教育委員会 採用前教員研修会 講師(於:広島市教育センター)

・広島県高等学校人権教育研修会 講師(於:広島県立安古市高等学校)

・尾道市 地域づくり講演会 講師

・東広島市 生涯学習課 まちづくり講演会 講師

高校生へ 教員からのメッセージ

研究テーマは「社会生活の『場とかかわり』における、言語・非言語両面の自己表現能力およびコミュニケーション能力育成方法」です。元、テレビ局のアナウンサーで、秘書検定一級の二次試験面接員を10年くらい担当していました。
「キャリア開発」や「ビジネス演習」の授業などでは、少々厳しく立ち居振る舞い等の注意をしますが、4年後の社会人への階段をしっかりと昇って欲しい、また、卒業後充実した人生を送って欲しいとの思いで担当しています。

一覧に戻る