広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 羽山 順子(はやま じゅんこ)

教員紹介

羽山 順子(はやま じゅんこ)

researchmap

講師
羽山 順子(はやま じゅんこ)

専門分野
臨床心理学、健康心理学
研究テーマ

1)行動療法を用いた習慣行動変容プログラムの開発と評価

2)高齢者(認知症高齢者)支援

主な担当予定科目
老年心理学、感情・人格心理学
スポットライト
子どもの睡眠時間が健康に及ぼす影響を研究

習慣を変える際の負担を減らして、健康になるための研究と支援

心理療法の1つである行動療法を用いて、少ない人手で多くの人の習慣や行動を変える方法の研究を行ってきました。特に、赤ちゃんの夜泣き予防に長く取り組みました。また、認知症高齢者の心理的支援にも携わってきました。

主要業績

1.地域における健康支援(周産期母子の健康支援、メタボリックシンドロームの改善等)
新生児の母親に対する乳児の睡眠形成についての簡便な親教育.(2010) 行動医学研究, 12,25-35.
行動療法による生活習慣改善がメンタルヘルスに及ぼす影響の検討(2010) メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集. 21:57-62.
養育行動が、4ヶ月児の睡眠、母親の睡眠と健康に及ぼす影響の検討.(2008) 公衆衛生学雑誌,55(10):693-700.

2.高齢者、特に認知症高齢者に対する心理療法
高齢者臨床における行動療法の活用と他職種連携. (2016) 日本心理臨床学会地区研修会(金沢)
自殺企図があり、著明な構音障害のために話すことができないクライエントの事例.(2011). 日本心理臨床学会第30回大会(福岡)

趣味、特技、好きなこと

◎趣味
・小旅行
・犬について学ぶ

◎好きなこと
・バドミントン
・ライヴ、映画を見に行く
・土地の風土、歴史、慣習に関する話をその土地の人から聞く

ゼミ生/チュートリアル生からみた先生

・私たちが悩んだり、行き詰まったりしているときにすぐに対応してくださる先生。

・明るく親しみやすい先生。

・生徒のことをしっかり見てくれていて,面倒見のある先生です。

・なんでも相談しやすい。

・対等に接してくれる。

・真剣に話しや悩み事を聞いてくれる。

・よく気配りをしてくださる、面白い方だと思います。

・独特の間がある面白い先生。

・とても優しく笑顔が素敵な先生。

・明るく接してくれるためグループが賑やかになる。

・質問に対してわかりやすく答えてくれる。

・何も考えていなさそうでとても考え事をしている人。

・たまにブラックジョークが光る。

・工場(風景)が好き。

・スイッチのON・OFFが激しい。

・ごまかしがきかない。

・プロ意識が高い。

高校生へ 教員からのメッセージ

私の研究テーマは地域における健康支援および高齢者に対する心理療法です。
大学はこれまでの学校生活と大きく異なります。学校へ通って講義を聞き、アルバイトへ行くだけが大学生活ではありません。大学は色々なことを自分で企画し、仲間と協力して実行する場です。面白そうと思うことは何でも試してみて下さい。大学はあなたの様々な挑戦をサポートします。

一覧に戻る