広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. 教員紹介>
  3. 橋本 学(はしもと まなぶ)

教員紹介

橋本 学(はしもと まなぶ)

researchmap

准教授
橋本 学(はしもと まなぶ)

専門分野
中国近・現代史、高等教育論、国際社会論
主な担当予定科目
中国語、歴史学、国際社会の理解、人間と現代社会(社会病理学)

歴史は今を映す鑑(かがみ)。

「歴史」と言えば「過去」「遺物」「もう終わったこと」などの言葉が返ってきそう。でも、ホントにそうですか?例えば、私の学問的「経歴」はどうでしょう。……学部時代は「東洋史学」、修士課程で「アジア地域研究」、博士課程では「国際社会論」、そして、今は……「高等教育論」「高等教育史」。ともすれば、「一貫性がないなあ」「一体何が専門なの」などと見られがち。でも、私の中では全てちゃんと繋がってます。みな私自身の「経験」だから。「歴史」とは実は、私たち一人一人の「経験」。それらは今の私たちを支えています。「これからどうすれば……」、その鍵が「歴史」にあります。

趣味、特技、好きなこと

旅・ドライブ、美味しいモノを食べに行くこと、映画鑑賞(かなりマニアック)etc.

高校生へ 教員からのメッセージ

研究テーマ:中国・南京国民政府治下の高等教育システムに関する研究-高等教育改革の構造的解明-
出身地:兵庫県姫路市(姫路駅の南東、徒歩10分)※“関西訛り”は、学生時代に消しました。
社会的活動:アジア教育史学会理事・紀要編集委員長、IDE大学協会中四国支部大学セミナー実行委員他
学内の活動:ハンドボール部(同好会準備会)顧問、中国語検定対策勉強会の指導etc.
好きな言葉:中国人の口癖=「有好有壊」(ヨウハオ、ヨウフアイ):物事には長所もあれば短所もある。多面的な見方が大切!

研究室紹介ポスター

研究室紹介
一覧に戻る