広島国際大学 心理学部 心理学科

MENU
  1. トップ>
  2. NEWS>
  3. FM東広島「広国PARK」(2019年6月27日放送分)の内容をレポート!!~「広島国際大学 オープンキャンパス(6月16日開催)」を紹介~

NEWSaaaaa

2019.07.08

FM東広島「広国PARK」(2019年6月27日放送分)の内容をレポート!!~「広島国際大学 オープンキャンパス(6月16日開催)」を紹介~

FM東広島(89.7MHz)で、広島国際大学が送るラジオ番組「広国PARK」。

心理学部の学生が取材を通して番組を制作し、
毎週木曜日19時から24分間お送りする生放送の番組です。

学生がラジオ番組の制作に関わることで、
地域への情報発信によるコミュニケーション能力の向上を目指すとともに、
自分たちが学ぶ地域への関心を持つ機会の提供、
そして、東広島市に根ざした大学として地域への貢献を目指しています。

627日(木)は、心理学部の学生が放送しました。
放送トピックは、
「広島国際大学 オープンキャンパス(616日開催)」についてでした。

190708_01 190708_02

「広島国際大学 オープンキャンパス(616日開催)」の取材では、会場に足を運んでくれていた高校生の方たちに私、2年生の塩出美幸がインタビューをしました。
私は、今回が久しぶりのインタビューだったので不安と緊張で胸がいっぱいでした。しかし、いざインタビューを敢行してみると、思いの外高校生の方たちは快諾してくれたので驚きと喜びで内心大わらわでした。その中でもこの度は、3名の高校生たちにインタビューをしました。しかし、編集の都合上2名のインタビュー内容しか放送でお送りすることができませんでした。放送には流すことができませんでしたが、あの時インタビューに答えてくれた女子高校生の方、丁寧にお答えしてくれて本当にありがとうございました!

では、他の2名の高校生のインタビューの回答内容です。どちらの方も1つの質問に対してしっかりと答えてくれました!感服です!まず、1人目の男子高校生は、自分が取りたいと思っていた資格が広島国際大学で取得できると知り参加してくれたのだそうです。また、オープンキャンパスに来ての感想としては、在学生や先生方の丁寧な説明に好感を抱いている様子でした。そして、2人目のインタビューはソフトテニスをしていたという女子高校生でした。科学や健康に関心を抱いていて、それらが学べるところを考えているとのことでした。同じようにオープンキャンパスに来ての感想を聞いてみると、大学の広さや周りの環境に驚きつつも、楽しそうなキャンパスライフが送れそうだと笑顔で答えてくれました。在学生である身としては、これらの意見が聞けたことは素直に嬉しくもあり誇れることだと感じます。彼らが広島国際大学に入学してくれるのか、楽しみです!
オープンキャンパス全体としては、学部によっては“先生方の研究室を巡るツアー”なるものも行われていたとのこと!ディープなところまで知ることができるので大学選びの1つの決め手となる貴重な材料となりそうですね!広島国際大学のオープンキャンパスは789月にも行われるので、ぜひ、高校生の方々は足を運んでいただけたらと思います!

そして、今回の放送が初出演となったアシスタントの心理学部1年生の新井さんは、
「今回初めての出演でしたが、とても楽しかったです。一番印象に残っているのは、放送前のレッスンです。自分たちではうまく作れたと思っていた台本に穴がたくさんあり、まだまだ勉強が必要だと思いました。また、人に伝わりやすい、あるいは誤解されることなく伝える為の言い回しについても少しだけ学ぶことが出来ました。」
と、放送ではなくその放送に向けてまでの過程に対する難しさであったり、学べたことについて振り返ってくれました。

190708_03

今回の放送は、1234年生というオールスターなメンバーでお送りしました。ちなみにですが、このような機会はそうそうあることではありません。特に4年生がこの時期に出演するということが稀であるためなおさらです。忙しいであろう合間を縫って出演していただいた先輩には感謝しかありません。ありがとうございました!一方、1年生の新井さんは放送前はとても緊張した様子でしたが、本番を終えてみると周りの方々から褒めちぎられていました()。落ち着ていてとてもよかったよ!

次回74日の放送では、
「ゆかた美人へmake up!~黒瀬夏まつりへ行こう!着付け&ポイントメイク~」の模様を取り上げる予定です。 ぜひお聞きください!

190708_04

心理学科2年生 塩出美幸

一覧に戻る