• 久保田 トミ子(くぼた  とみこ)

    教授(学部長)

    久保田 トミ子(くぼた とみこ)

    専門分野
    高齢者介護、障害者介護、居住福祉、介護福祉教育
    研究テーマ
    高齢者の居住福祉、高齢者の施設における介護、地域における高齢者・障害者の介護
    主な担当科目
    心と体の仕組み、介護実習、介護総合演習

    福祉を学ぶ意味

    福祉の究極の目標は、子どもから高齢者まで誰もが、どのような状況になろうとも幸せだと思える社会の実現を目指すことです。福祉の学びを通して、自分自身の生活が心豊かで成熟した人間としての土台の上に専門的知識や技術が生かされ、関わる人々の幸せを共に創りだすという極めてクリエイティブな夢や希望で、みなさんの人生が満たされることを願っています。

  • 小坂 哲也(こさか てつや)

    教授(学科長)

    小坂 哲也(こさか てつや)

    専門分野
    音楽療法、フルート奏法
    研究テーマ
    高齢者領域における音楽療法プログラムに関する研究、障害児領域における音楽療法評価に関する研究、ブームワッカーの導入プログラムに関する研究
    主な担当科目
    音楽療法概論、保育内容演習Ⅴ(表現)、保育表現技術Ⅰ(音楽)、保育実習指導Ⅰ-1(保育所)、保育実習指導Ⅰ-2(施設)、保育実習指導Ⅲ

    音楽療法(り・よ・う・ほ・う)について考える

    音楽のもつさまざまな作用を学び、音楽療法の現場における利用法について考えています。

     

    研究最前線

    教員コラム

  • 赤井 俊幸(あかい としゆき)

    教授

    赤井 俊幸(あかい としゆき)

    専門分野
    心理生理学、実験心理学
    研究テーマ
    聴覚、視覚、および触覚における刺激選択機構
    主な担当科目
    心理学、障害者心理学、人間と現代社会Ⅱ、医療福祉情報処理演習、障害福祉特論Ⅱ

    「当たり前」を支える心の仕組み

    自分が専門とする領域(聴覚や視覚の仕組み)は、(基本的には)当たり前の心理現象(たとえば音が光として見えることはないですし、逆もしかり)ばかりを扱っています。ですから、「変わってますねぇ」みたいに思われることもあるのですが、「当たり前のことを当たり前で終わらせずに、その仕組みをしっかりと考えて明らかにするのが心理学だ」という恩師の言葉を大切にしています。これでもけっこう、当たり前のことが当たり前に起こらないこと(例えば感覚障害や神経障害、脳障害)の理解には役立っているのですよ。

     

    教員コラム

  • 飯野 矢住代()

    教授

    飯野 矢住代()

  • 上原 千寿子(うえはら ちずこ)

    教授

    上原 千寿子(うえはら ちずこ)

    専門分野
    社会福祉学
    研究テーマ
    社会の発展と社会福祉援助-人は人をどう援助しようとしてきたか、現代の生活問題・介護問題分析、地域包括支援における社会福祉士・介護福祉士の果たす役割と養成教育の課題
  • 岡本 晴美(おかもと はるみ)

    教授

    岡本 晴美(おかもと はるみ)

    専門分野
    子ども家庭福祉、ソーシャルワーク、保育
    研究テーマ
    福祉現場職員の人材育成に関する研究、福祉現場職員の専門性の形成・継承と職場環境づくり、変容をもたらすソーシャルワーク技法に関する研究、いじめに対する修復的実践アプローチ
    主な担当科目
    児童福祉論、社会福祉援助技術論Ⅰ、社会福祉援助技術演習、相談援助Ⅰ、相談援助Ⅱ、保育実践演習、保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、保育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    誰もが安心して幸せに生活できる社会づくり

    人には、その“存在”だけで大切にされる権利があります。「生きるっていいね」と誰もが実感できる社会づくりのために、私たちにできることがきっとあります。そのことを一緒に考えて、実践していきませんか。

     

    研究最前線

    教員コラム

  • 角山 照彦(かどやま てるひこ)

    教授

    角山 照彦(かどやま てるひこ)

    専門分野
    英語教育学、応用言語学
    研究テーマ
    映画を活用した英語教育、コミュニケーション能力を高める教授法
  • 田野 慎二(たの しんじ)

    教授

    田野 慎二(たの しんじ)

    専門分野
    日本文学、中世文学、和歌文学
    研究テーマ
    『百人一首』と「百人一首絵」についての研究、中世和歌文学の表現論的研究、中世和歌文学の注釈的研究、絵入版本の挿絵についての研究
    主な担当科目
    日本語表現法、文学、国際社会の理解Ⅱ、保育内容演習Ⅳ(言語)、児童文学

    対話力を磨こう!

    「対話」と「会話」。似た意味の言葉ですが、「対話」は、「異なる価値観などをすり合わせる行為」(ダイアローグ)であり、「会話」は、「親しい人同士のおしゃべり」(カンバセーション)を意味します(平田オリザ、「朝日新聞」2012/7/5、インタビュー 政治を話そう)。友達との「会話」は得意という人も、「対話」となるとちょっと……という人もいるかも知れませんね。大学は、対話力を磨く絶好の空間です。失敗を恐れず、チャレンジしてみましょう!! 

     

    教員コラム

  • Andreas SCHELLER(アンドレアス シェラー)

    准教授

    Andreas SCHELLER(アンドレアス シェラー)

    専門分野
    法学
    研究テーマ
    比較法研究、国内外の成年後見制度に関連する法律問題、国内外の少子高齢化社会に関連する法律問題、国内外の外国人労働者に関連する法律問題
    主な担当科目
    法学、権利擁護と成年後見、社会福祉法概論、人権と現代福祉、看護関係法規、国際社会の理解、総合福祉論

    ボランティア活動は最高の経験です!

    授業では、法律をできるかぎりわかり易く解説します。ゼミでは、様々なテーマの議論を通じて、お互いを理解すること、支えあうことの大切さなどを学べます。そして、、、私と一緒にボランティア活動に参加しませんか?毎年、ボランティアとして医療福祉学科の学生と一緒に障害者のスポーツ大会に参加します。在学中、ぜひ一緒にこの大会を経験しましょう!

     

    教員コラム1 教員コラム2 教員コラム3

  • 長澤 真由子(ながさわ まゆこ)

    准教授

    長澤 真由子(ながさわ まゆこ)

    専門分野
    社会福祉援助技術、ソーシャルワーク教育
    研究テーマ
    ソーシャルワーク実践研究
    主な担当科目
    ソーシャルワーク入門、社会福祉援助技術論、社会福祉援助技術演習、社会福祉援助技術現場実習指導、社会福祉援助技術現場実習、介護過程Ⅰ、介護総合演習、介護実習

    出会いと経験を一緒に

    私は社会福祉援助技術に関する科目を教えています。社会福祉援助技術は、福祉サービスを利用する人達の相談に乗り、問題解決の方法を一緒に考えるための技術です。これは、座学だけでなく、様々な人と出会い多くの経験をすることで身につくものだと思います。皆さんに多くの出会いを経験してもらい、一緒に学びたいと思っています。

     

    教員コラム

  • 西村 いづみ()

    准教授

    西村 いづみ()

  • 長谷部 隆一(はせべ りゅういち)

    准教授

    長谷部 隆一(はせべ りゅういち)

    専門分野
    精神保健福祉、社会福祉、ソーシャルワーク
    研究テーマ
    精神障害者のニーズから展開する社会資源開発と地域生活支援、障害者プラン策定とまちづくり、長期入院者が地域でくらすための基盤づくり、権利擁護としての居住サポート事業の推進
  • 山口 真里(やまぐち まり)

    准教授

    山口 真里(やまぐち まり)

    専門分野
    社会福祉学、ソーシャルワーク
    研究テーマ
    ソーシャルワーク実践におけるストレングス-パワー変容過程の構築、
    主な担当科目
    社会福祉援助技術論Ⅱ・Ⅴ、社会福祉援助技術演習、社会福祉援助技術現場実習

    人の強みや力を生かした支援ができるソーシャルワーカーに

    ソーシャルワークでは、すべての人が潜在能力や生活経験で培った強みや力を持っていると考えます。利用者の力を信じ、問題解決を支援するソーシャルワーカーを目指してみませんか。まずはあなた自身の強みや力を見つけ、誰かを支援する力につなげていけるよう一緒に学びましょう。

     

    教員コラム

  • 渡辺 晴子(わたなべ はるこ)

    准教授

    渡辺 晴子(わたなべ はるこ)

    専門分野
    社会福祉学
    研究テーマ
    コミュニティワークの方法・技術に関する研究、ナラティブ・アプローチによる住民主体のコミュニティワーク・モデルの構築、認知症高齢者の生活の質に関する研究、認知症高齢舎の社会的行動に関連する生活の質スケールの実用化
    主な担当科目
    地域福祉論、社会福祉援助技術演習、社会福祉援助技術現場実習指導、社会福祉援助技術現場実習、国際福祉用語概論、国際医療福祉演習、精神保健福祉援助演習

    地域のなかで福祉を学ぼう!

    本学部では、大学のある黒瀬地区や瀬戸内海の島嶼地域を「学びの場」として、住民や専門職と協働しながら、地域特性や地域ニーズを理解し、地域ニーズの解決に向けた地域福祉活動に取り組む機会を用意しています。特に、社会福祉士実習では、およそ1か月間、島に泊まり込んで、社会福祉士の役割を総合的に理解するプログラムを実施しています。あなたも一緒に地域で福祉を学びませんか?

     

    研究最前線

    教員コラム

  • 池田 明子(いけだ あきこ)

    講師

    池田 明子(いけだ あきこ)

    専門分野
    高齢者の介護、障害者の介護、介護福祉教育
    研究テーマ
    介護福祉教育に関する研究、介護過程に関する研究
    主な担当科目
    介護の基本Ⅰ・Ⅱ、介護過程Ⅱ・Ⅲ、介護総合演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、介護実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

    福祉現場の経験を活かし、介護福祉士のしごとの魅力について伝えたい

    介護を必要とする方々が、その人らしく生活していくためには専門職としてどのように支援をしていくのか、根拠のある介護福祉の展開ができる介護福祉士の養成を試行錯誤しながらも楽しんで行っています。

  • 梅田 弘子(うめだ ひろこ)

    講師

    梅田 弘子(うめだ ひろこ)

    専門分野
    小児看護学
    研究テーマ
    子どもの入院による家族の負担感とその看護に関する研究、地域における子育て支援活動に関する研究、共働き夫婦の育児の協働、父親の育児参加に関する研究、思春期Ⅰ型糖尿病患児の療養行動の自立と家族・友人関係に関する研究
  • 川﨑 竜太(かわさき りゅうた)

    講師

    川﨑 竜太(かわさき りゅうた)

    専門分野
    社会福祉学
    研究テーマ
    生活保護制度における自立支援に関する研究、生活困窮者への支援に関する研究
    主な担当科目
    社会保障論、公的扶助論

    社会保障の仕組みについて考える

    「社会保障」というと難しい印象ばかりだと思いますが、私たちの生活を支えている非常に大切な仕組みです。社会福祉の専門職にも求められる知識になりますので、少しでも興味を持ってもらえるように取り組んでいます。一緒に学んでいきましょう!

     

    教員コラム

  • 光盛 友美(みつもり ゆみ)

    講師

    光盛 友美(みつもり ゆみ)

    専門分野
    子どもの保健、小児看護
    研究テーマ
    子どもの健康に関する研究、子どもの虐待に関する研究
    主な担当科目
    子どもの食と栄養、保育内容演習〔健康〕、子どもの保健Ⅰ、子どもの保健Ⅱ、乳児保育、保育実習Ⅰ-1、保育実習Ⅰ-2、保育実習Ⅲ

    子どもについて一緒に学びましょう!

    子どもにとって心身ともに健やかに育つことはとても重要なことです。このことを踏まえ、子どもの年齢にそった成長・発達のあり方、子どもが病気の時の支援方法、また育児不安などをかかえる母親支援について皆さんと一緒に学んでいきたいと思っています。

     

    研究最前線

    教員コラム

  • 三吉 愛子(みよし あいこ)

    講師

    三吉 愛子(みよし あいこ)

    専門分野
    子ども学、教育学
    研究テーマ
    幼児保育実践内容に関する史的研究
    インクルーシブ保育を基底する要因に関する研究
    保育士養成校における「障がい児保育」の専門性に関する研究
  • 田川 雄一(たがわ ゆういち)

    助教

    田川 雄一(たがわ ゆういち)

    専門分野
    医療ソーシャルワーク
    研究テーマ
    救急救命医療の医療ソーシャルワーカーと患者・家族間における支援展開プロセスに関する研究、グラウンデッド・セオリー・アプローチ(M-GTA)を用いたソーシャルワーク支援の研究、高齢者による転倒恐怖感の変化と自信形成プロセスに関する研究
    主な担当科目
    保健医療ソーシャルワーク演習、社会福祉援助技術現場実習指導、社会福祉援助技術現場実習、社会福祉援助技術演習、社会福祉援助技術論、ソーシャルワーク入門

    実践力のあるソーシャルワーカーを目指す!

    医療ソーシャルワーカーは、患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決など、社会福祉の立場から問題を捉えて支援していきます。

    人を助けることができるのは人であり、人と人が結ばれるとあらゆる問題を乗り越えようとする力が現れます。対人援助はなかなか難しいものですが、多くの新しい発見もあり、そこに魅力を感じています。一緒にソーシャルワークを学びましょう。

     

    教員コラム