お知らせ2018/12/18

第1回入学前教育の実施レポート! [2018年12月15日(土)開催]

医療福祉学部では、合格者を対象に大学入学後の学生生活や将来像をイメージする機会を持ってもらうため、独自の入学前教育を実施しています。

2018年1215日(土)の第1回入学前教育には、21名の合格者と3名の保護者の方にご参加いただきました。

最初に、医療福祉学部卒業生のお二人から、「学生時代の私、いまの私」というテーマで、医療福祉学部で過ごした学生時代、現在の仕事、趣味や家庭のことなど、具体的なエピソードを交えてお話いただきました。

「目標を持つ」「ひととの繋がりを大事にする」「ありがとうの気持ちを忘れない」

ざっくばらんな話しの中にも、お二人は大切にして欲しい想いを伝えてくれました。

2018年3月に卒業した山本さんが講演

2018年3月に卒業した山本さんが講演

続いて、「社会福祉援助技術演習を体験してみよう!」というテーマで大学の授業を体験してもらいました。

「社会福祉援助技術演習」は、福祉サービスを利用する人の相談に応じ一緒に問題を解決していくための方法や技術を実践形式で学ぶ科目です。

大切なことは、相談のスキル。最初の一歩は、コミュニケーションの取り方を学ぶことです。そこで、伝える人・聞く人に分かれて図形伝言ゲームを実施しました。

四角、丸、三角が書かれた図形を伝える人が説明し、聞く人は説明のみで図形を表現します。一人ひとり違った色々な図形が描かれ、わいわい楽しみながらのグループワークは盛り上がりました。

全員でのグループワークに会場は盛り上がりました

全員でのグループワークに会場は盛り上がりました

伝える人は、語彙力・表現力の必要性、聞く人は、相手の考え方や状況を理解することの難しさに気づけたのではないでしょうか。

入学前教育は、2019年39日(土)に第2回を予定しています。

沢山の合格者の皆さんに参加してもらえることを楽しみにしています。

 

医療福祉学部

一覧に戻る