• 保育学専攻保育学専攻
      • 医療福祉学専攻医療福祉学専攻
      • 介護福祉学専攻介護福祉学専攻

国家試験対策

2018年度卒業生の社会福祉士合格率50.8%(全国平均29.9%)を達成!

 

2002年3月に卒業した医療福祉学科1期生から、これまで多くの卒業生を輩出してきました。

福祉の世界で活躍するために、重要なライセンスである国家資格の取得に向け、学科一丸となり取得に向けたサポートを行っています。

社会福祉士国家試験において、2018年度卒業生の合格率は50.8%と全国平均29.9%を大きく上回る結果を残しています。保育学専攻・医療福祉学専攻・介護福祉学専攻の全てで、社会福祉士国家試験の受験資格を取得できます。

広島国際大学には、1期生から蓄積されたノウハウと国家資格取得に向け学生同士が学び、教員がサポートする環境が整っています。

 

国家試験合格率

 

 

保育学専攻

保育学専攻

保育士と社会福祉士・精神保健福祉士のダブルライセンス取得者の推移

 

ダブルライセンス取得者は、両方の国家資格を満たす単位取得と全国平均30.2%(2017年度実績)の社会福祉士国家試験、全国平均62.9%(2017年度実績)の精神保健福祉士に合格するという、難関をクリアしてくれました。
※保育士は、卒業生全員が取得。
※現行のカリキュラムでは保育士資格と社会福祉士国家試験受験資格を取得できます。

医療福祉学専攻

医療福祉学専攻

精神保健福祉士 国家試験合格率の推移

 

医療福祉学専攻は、社会福祉士国家試験の受験資格に加えて、精神保健福祉士国家試験の受験資格も取得できます。本学科生は全国平均を上回る率で合格し、精神保健福祉士として社会で活躍しています。

介護福祉学専攻

介護福祉学専攻

国家試験の実績

 

ダブルライセンス取得者は、両方の国家資格を満たす単位取得、介護福祉士と全国平均30.2%(2017年度実績)の社会福祉士国家試験に合格するという、難関をクリアしてくれました。
※介護福祉士は、2016年度までは国家試験免除、2017年度は、95.5%が国家試験合格。